FASHION, HOW TO, RICHEMO Hiroco Ryugo

服の寿命を伸ばす、オシャレさんの服の保管方法

clothes

服を大切にできる限り長く着たいけれど、傷めずに綺麗な状態で、保管するのは意外と難しい。シワや虫食い、臭い、黄ばみなど、気になることが色々あるのではないでしょうか。 細やかな部分にも気をつけ、丁寧に収納、保管しておくのが本当のオシャレさん。”服の寿命”を伸ばし、5年、10年後までも大事に着続けるために、服の保管方法にも気をつけたいところ。衣替えの時期はもちろん、日頃からできる服の保管の仕方をチェックしてみましょう! 収納するときはココに気をつけて! 洗濯やクリーニングから戻ってきたものをそのままクローゼットに入れて保管、という方も多いのでは?より良い状態で保管するには、少しだけ気をつけることがあるので、チェックしてみて下さいね。   ■服の汚れは必ず落として収納 汚れや皮脂はシミとなるだけでなく、害虫やカビが発生する原因にも。クローゼットに収納するときは必ず、洗濯やクリーニングをしてからにしましょう。   ■クリーニングのカバーは外して ほこりや汚れがつかないように、袋は被せたままに収納していませんか?実は、そうしておくと中に湿気が溜まってカビること、空気の循環が悪くなることによっての変色してしまう可能性があります。収納前には、必ずビニールカバーは外しましょう。 …

BEAUTY, HAIR, RICHEMO Marie Yamamoto

コスメもエシカルな時代

RICHEMO Ethical Cosmetics

『エシカル』と聞くと、エシカルファッションを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、お肌につけるコスメも地球や動物に大きく関わっていると、ご存知ですか?ここ数年、国内外でファッションだけでなく、エシカルなコスメも注目度を高めています。 そこで、「エシカルコスメが欲しいけど何を基準にしてエシカルと判断すれば良いか分からない」そんな方のために、簡単に見分けれられる、エシカルコスメの見つけ方ポイントをご紹介します。   クルエルティフリー Cruelty Free(クルエルティフリー)は「残虐性がない」という意味。コスメの製造・開発過程で、人体への安全性等を調べるために行われることがある動物実験を行っていないことを表します。動物を犠牲にすることなく作られるコスメが当たり前になったらいいですね!   ヴィーガン 動物由来の成分を含まず、植物性由来の成分のみを使用したアイテム。クルエルティフリーであることも、ヴィーガンコスメの条件です。   …

FASHION, RICHEMO Asuka Cali, STYLE

サステナLADYはウエディング衣装、どう選ぶ?

OLISTIC the label two piece wedding dress

一生を共にしたいと思う相手との関係の在り方が多様化し、籍をいれるかどうかや苗字の決め方など、少しずつ選択の自由度が増してきました。 結婚式を挙げる! と決めた方にとって、ウエディングでの装いは一番大事なポイント。一大イベントにふさわしい装いとして、デザイナーにシルエット、装飾、素材、色、どこまでもこだわりたいですよね! サステナビリティをファッションやライフスタイルに取り入れているサステナLADYとしては、デザインに加えて、「どのように作られたのか」「どんな素材が使われているのか」「どんな想いが込められているのか」と、いろいろ気になってしまうところ。   そこで今回は、そんな願いを叶えてくれるフランスのブランド、OLISTIC the label (オリスティック ザ …

LIFESTYLE, RICHEMO Hiroco Ryugo

観て、知る。映画から考える、私たちと海の繋がり

RICHEMO best ocean coral and environment movies

7月23日は海の日。海の恩恵に感謝する日ですが、残念ながら海洋汚染がとても深刻に。感謝するだけでなく、一人ひとりが海を守っていくという意識を持つことが重要な今、私たちと海の繋がりを一緒に考えてみませんか? 今この瞬間、海に何が起きているのか、なぜプラスチックが環境に影響するのか、数字や言葉だけではなかなか分からないことも多いですよね。 そこで、おうち時間に、RICHEMOおすすめの海の環境問題を描いた映画をご紹介します。   Chasing Coral (チェイシング・コーラル) 綺麗なサンゴ礁が広がる、オーストラリアのグレートバリアリーフを舞台とする作品。気候変動により枯れゆくサンゴの姿。私たちと海の繋がり、そして自然が受けている被害を美しいサンゴを通して教えてくれます。 Chasing Coral …

BEAUTY, HAIR, RICHEMO Marie Yamamoto

話題の固形シャンプー、はじめてみませんか?

RICHEMO Ethique Shampoo Bar

毎日使うシャンプー。消耗品だから地球に優しいものが良い、でも髪へのこだわりは妥協したくない!と思われている方も多いと思います。 最近では、詰め替え用のあるシャンプーとコンディショナーも増えてきましたが、そもそもボトル自体が不要な、固形シャンプー&コンディショナーをご存知ですか?   環境に優しい固形シャンプー 固形シャンプーは詰め替え用パッケージや、大容ボトルなど、全てのプラスチック容器の使用を減らすことができます。また、液体シャンプーの80%、コンディショナーの95%を占めている水を削減することができて、環境にとても良いと、世界中のエココンシャスな人たちの間で今、注目されているアイテムです。 2012年にニュージーランドで生まれたEthique(エティーク)は、美容プロダクトによる海洋汚染問題に着目し、フェアトレードで作られた天然原料を使い、動物実験を行わずに作られています。パッケージや包装紙も全てサステイナブルなものを使い、環境への配慮を徹底しています。 また、固形バーには美容液成分と洗浄成分がぎゅっと濃縮されているので、なんとシャンプーバー1個が、液体シャンプー350ml 3本分、コンディショナーバー1個が液体の5本分に相当するんです。そのため、セットで使うと一度に8本分のプラスチックボトルを削減できるだけでなく、お財布にも嬉しいですよね。   気になる洗い心地は? …

Follow Us!