LIFESTYLE, RICHEMO Marie Yamamoto

生理用品もゼロウェイストでハッピーに!

女性に毎月訪れる月経期間。生理用品を買いに行ったり、毎回多くのゴミがでたりと、ただでさえ体調が優れないのに、経済面でもエコの観点でも、色々と悩むところ。

日本では、機能性の高い生理用品がたくさん販売されていますが、実はそのほとんどにプラスチックが含まれています。

1枚の生理用ナプキンに使われているプラスチックはレジ袋約4枚分。平均月経期間は約3-7日間なので、これを5日間と考えて、1日に4枚使うと計算すると、1度の月経期間中だけでも、レジ袋80枚分のプラスチックを使用することになります。そして、それを一生で考えると、年に12回ほどを約40年間になるので、すごいゴミの量ですよね。

また、お出かけや旅行に行くとき、生理用品で荷物がかさばってしまうことや、ナプキンを持ってお手洗いへ向かうのが恥ずかしいと思う人も少なくありません。生理用品において、持ち運んだり、使用後に捨てるときも、その大きさや存在にストレスを感じることがあります。

そんな生理においての様々な悩みやストレスを、少しでも軽減してくれて、いつもよりハッピーに月経期間を過ごせる、3つの繰り返し使えるゼロウェイストアイテムをご紹介します。

 

月経カップ

月経カップとは、たまごくらいの大きさの経血を受け止めてくれるシリコンカップ。使い方は、カップ部分を軽くつまんで膣に挿入するだけ。経血を空気に触れないまま貯めてくれるので、衛生的です。

挿入するのが難しいと感じる方もいますが、タンポンと同じように1度慣れると簡単。使用後は綺麗に洗ってあげると、最長10年ほど繰り返して使えるので、コスパも良くておすすめです。

 

吸水ショーツ

美容家・女性起業家の山本未奈子さんとビジネスパートナーの高橋くみさんがスタートしたブランド、Be-A (ベア)や、BLAST Inc.がスタートしたブランド Nagi(ナギ)で、最近話題になった、吸水ショーツ。

ショーツに吸水シートが付いているので、まさに、履くだけで良い生理アイテムです。使用後は、3回ほど手ですすぎ洗いしてから、洗濯機に入れて洗えます。ブランドによって、スタイルを経血量によって選べたり、色味も好みで選べます。何度もお手洗いに行って変えたり、漏れの心配をしなくて済むのは嬉しいですよね。

Be-A (ベア)はタンポン12本分(約120ml)の経血を吸収してくれる、しっかりホールドタイプ。サイズもS-M, M-L, L-LLの三種類あるから自分にあったフィットサイズを選べます。ショートパンツのようなデザインで、吸収・抗菌・防臭加工。不快な蒸れやニオイ知らずで、お腹部分の生地には女性にうれしい温もり設計を備えているのでお腹も温めてくれる、というまさに生理期間用にぴったりのデザインですスカートとあわせやすく、お家の中では、これ1枚でボトムスとしても使えます。

布ナプキン

普通のナプキンのように、下着の上にかぶせるようにつける布ナプキン。最近ではたくさん種類が出ており、経血量によるサイズの違いだけでなく、可愛い柄でも選べるので、気分によって柄を変えることで、憂鬱な生理も少し楽しくなりそうですよね。布なので、下着と同じような優しいつけ心地で、かぶれなどの肌トラブルを抑えられることでも人気です。また、100%オーガニックコットンを使用しているブランドも多く、面膜に直接接触する部分が身体に害のない素材だと安心して使えますよね。また、繰り返し使えてコスパも良く、おすすめです。

 

環境のことを考えて始めたら、実は自分にも嬉しいことがいっぱいの、ゼロイウェスト生理用品。ブルーな気分になりやすい生理期間だから、少しでも自分や地球に優しいアイテムを使えると嬉しいですよね。

TEXT & PHOTO: Marie Yamamoto EDIT: Hiroco Ryugo, Asuka Cali