Showing 8 Result(s)
boody_thumnail
FASHION, LIFESTYLE, RICHEMO Hiroco Ryugo, STYLE

自分らしい美しさを知る。カラダにも環境にもやさしい下着

ありのままのカラダを愛せていますか?誰かが決めた「美の基準」を意識するあまり、気づけば、体型を必要以上に良く見せようとする下着を選びがちではないでしょうか。日々身につける下着は誰かに体型の美しさをアピールするだけのものでなく、心地よく自分のカラダを愛でるためのものであってもいい。飾りすぎず、ありのままのカラダに自然にフィットする下着を身に着ければ、「美しさの呪縛」から解放され、自分の美しさに自信を持てるポジティブなパワーが心からみなぎってくるはずです。   自分らしく毎日を過ごすために、カラダのストレスにならない下着選びはとても大切。一人ひとりが自分のカラダをそれぞれのものさしで愛せるように、やさしくカラダを包み込んでくれる、環境にもいい下着をチョイスしてみるのはいかがでしょうか。   新しい自分の美しさに出会える下着たち   BOODY (ブーディー) 製品の原材料に竹を使用しているBOODY。竹は栽培に多くの水を必要とせず、成長も早く、他の植物よりも多くの二酸化炭素を吸収する環境にとても良い植物として有名です。きめ細やかで通気性にも優れている竹から作られた下着は、快適な毎日を過ごすのには最適。 BOODYは、ミッションに「お客さまひとりひとりが自分らしくいられるよう、体に寄り添うようにフィットするモダンで高品質なベーシックウェアをお届けする」ことを掲げています。デイリーウェアをシンプルに身に着けることが、日々自分らしく美しくいるヒントかもしれません。 …

Happy new year 2021
LIFESTYLE, RICHEMO Hiroco Ryugo

HAPPY NEW YEAR 2021  新年のご挨拶

いつもRICHEMOをご愛読いただいている皆さま、新年明けましておめでとうございます。 2020年、皆さまにとってどんな年でしたでしょうか?世界が大変な状況に陥ったなか、家族や友達などさまざまな人との繋がりに励まされ、応援され、希望を持った年となったのではないでしょうか。私たちRICHEMOも皆さまの応援によって一歩ずつ、一歩ずつ進んだ年となりました。昨年はたくさんサポートいただき、ありがとうございました。 さて、2020年はエシカル・サステイナブルな考えやアクションが企業・個人で広まり加速した年でもありました。2021年もさまざまな話題を目にすることが増えてくるかと思います。 そんな新年、RICHEMOは皆さまと対話しながら、共に「地球にも人にも優しいオシャレ」を楽しむ機会をつくる新たな企画を予定しています。今年も、環境や社会にポジティブなアクションを日常で積み重ねながらも、自分らしいファッションを楽しんでいくヒントをRICHEMOで見つけてもらえたら嬉しいです!20 それでは皆さま、本年もどうぞよろしくお願い致します。

pluskokolo-charity-tshirt
FASHION, INTERVIEW, RICHEMO Hiroco Ryugo

Tシャツでチャリティーを広める、+KOKOLO

チャリティーには様々な形がありますが、ファッションアイテムを購入することで寄付できるサービスがあることをご存じですか?今年、2020年春に佐藤さんご家族が、イギリスで立ち上げたチャリティーTシャツブランド+KOKOLO。スタートするきっかけや、ブランドを通じ伝えていきたいことについてお話を伺いました。     この投稿をInstagramで見る   Charity T-shirts(@pluskokolo)がシェアした投稿 – 2020年 5月月3日午後1時19分PDT …

cotton-tops
FASHION, RICHEMO Hiroco Ryugo, STYLE

オシャレに楽しむおうち服。天然素材で快適に

おうち時間が増えて、外出が少なくなると、毎日の服がマンネリ化しがち。新しい服を買ったり、どんな服を着ようかワクワクしながら、クローゼットを開ける機会が減ってきていませんか? おうちで過ごす間も、着飾りすぎないけど室内でも遊び心があって着心地のいい服を着て過ごすのはいかがでしょうか。暑い夏の日こそ、涼しく快適に過ごせる天然素材のおうち服がおすすめです。ナチュラルな素材にキレイなシルエット、自分好みのカラーや柄をアクセントに取り入れて、おうちでもオシャレを楽しみましょう!   天然素材を纏う良さ 綿、麻、シルクなどの天然素材は、軽く汗の吸収力や通気性がいいことから、夏服にはよく使われる素材。アクリルやポリエステルなどの化学繊維から抜け落ちるマイクロファイバーの問題も、天然素材だと気にする心配がないので、安心です。 綿 肌触りが良く、農薬を使用せずにつくられたオーガニックコットンのものがベター。   麻 使いこむほどに柔らかくなる性質があるので、長く着るほど肌になじんでくれます。また、農薬や肥料をほとんど使わずに栽培できるので環境ににも優しい。 …

the humble co bamboo toothbrush
LIFESTYLE, RICHEMO Hiroco Ryugo

竹製のおしゃれな歯ブラシから始めるエコライフ

私たちの暮らしに欠かせない歯ブラシ。毎日使うものだからこそ、地球に優しいものを選びたいですよね。「地球に優しい歯ブラシ」にはどのようなものがあるのか、ご存知ですか?   土に還る天然素材、「竹」に注目 この数年の間に、デザインや機能性もいいプラスチックフリーの歯ブラシが増えてきました。ゴミとなっても、環境だけでなく生き物にも害が少ないバイオプラスチックから天然素材のものまで、様々な種類がある中でも注目したいのが「竹」からできた歯ブラシ。 竹は成長が早く、弾力性もあり、ものづくりに適している天然の資材として使われてきました。そんな竹でできた歯ブラシは、プラスチック製のものとは違い、土に埋めても自然に分解されるので安心して使えます。また、竹歯ブラシは天然の抗菌作用があり、乾きも早いので清潔に保てるのも良いところ。持ちやすくてカラフルなデザインも多く、おしゃれなアイテムとして楽しめるところも魅力の一つです。   エコでスタイリッシュなデザインの歯ブラシ そんな竹歯ブラシは、注目度が上がっていることから、それぞれの好みにあったものを選べるほど、種類が多くなってきました。あなたはどんな形や色が好みですか?シンプルなデザインに心ときめく竹歯ブラシをチェックしてみましょう!   The …

clothes
FASHION, HOW TO, RICHEMO Hiroco Ryugo

服の寿命を伸ばす、オシャレさんの服の保管方法

服を大切にできる限り長く着たいけれど、傷めずに綺麗な状態で、保管するのは意外と難しい。シワや虫食い、臭い、黄ばみなど、気になることが色々あるのではないでしょうか。 細やかな部分にも気をつけ、丁寧に収納、保管しておくのが本当のオシャレさん。”服の寿命”を伸ばし、5年、10年後までも大事に着続けるために、服の保管方法にも気をつけたいところ。衣替えの時期はもちろん、日頃からできる服の保管の仕方をチェックしてみましょう! 収納するときはココに気をつけて! 洗濯やクリーニングから戻ってきたものをそのままクローゼットに入れて保管、という方も多いのでは?より良い状態で保管するには、少しだけ気をつけることがあるので、チェックしてみて下さいね。   ■服の汚れは必ず落として収納 汚れや皮脂はシミとなるだけでなく、害虫やカビが発生する原因にも。クローゼットに収納するときは必ず、洗濯やクリーニングをしてからにしましょう。   ■クリーニングのカバーは外して ほこりや汚れがつかないように、袋は被せたままに収納していませんか?実は、そうしておくと中に湿気が溜まってカビること、空気の循環が悪くなることによっての変色してしまう可能性があります。収納前には、必ずビニールカバーは外しましょう。 …

RICHEMO best ocean coral and environment movies
LIFESTYLE, RICHEMO Hiroco Ryugo

観て、知る。映画から考える、私たちと海の繋がり

7月23日は海の日。海の恩恵に感謝する日ですが、残念ながら海洋汚染がとても深刻に。感謝するだけでなく、一人ひとりが海を守っていくという意識を持つことが重要な今、私たちと海の繋がりを一緒に考えてみませんか? 今この瞬間、海に何が起きているのか、なぜプラスチックが環境に影響するのか、数字や言葉だけではなかなか分からないことも多いですよね。 そこで、おうち時間に、RICHEMOおすすめの海の環境問題を描いた映画をご紹介します。   Chasing Coral (チェイシング・コーラル) 綺麗なサンゴ礁が広がる、オーストラリアのグレートバリアリーフを舞台とする作品。気候変動により枯れゆくサンゴの姿。私たちと海の繋がり、そして自然が受けている被害を美しいサンゴを通して教えてくれます。 Chasing Coral …

RICHEMO Japanese Indigo Dye Upcycle Tshirt
FASHION, HOW TO, RICHEMO Hiroco Ryugo, SPECIAL, 夏のTシャツ特集

“ジャパンブルー”に彩る。藍染で生まれ変わるTシャツ【夏のTシャツ特集 Vol.1】

夏のファッションで大活躍するTシャツ。カジュアルにも、スタイリッシュにも、コーディネート次第で楽しめる1枚を持っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。いつも着るTシャツもたくさんの人の手によってつくられていると思うと、大切にしていきたいですよね。RICHEMOでは本日から8月まで、『夏のTシャツ特集』として、地球や人に優しいTシャツにまつわるアイディアをお届けします!   “ジャパンブルー”に彩る。藍染で生まれ変わるTシャツ     シミ、汚れも染め上げる、藍染 真夏のTシャツ特集 第1回目は、お持ちのTシャツを染めてオシャレに生まれ変わらせる、おうちでできる藍染めについて。Tシャツは、着る回数を重ねると少しずつ黄ばんだり、色褪せたり、シミが目立ったりしてきませんか?そんなとき、藍で染め直すことで綺麗に、新しいTシャツのように楽しめます。 今回は藍染めの魅力とともに、簡単にできる藍を使ったDIY染めの方法をご紹介します。   …