Showing 14 Result(s)
30 Wears with RICHEMO Take Photo
FASHION, RICHEMO Asuka Cali, RICHEMO 注目ワード, SPECIAL

RICHEMO 注目ワード『 30 Wears 』

暮らしの中でサステイナブル、エシカルなことを取り入れたいと思っても、いざどこから始めたら良いか悩みますよね。 『RICHEMO 注目ワード』では、ちょっとした”意識”をするきっかけとなる、サステナワードをピックアップ! 地球にも人にも優しく、毎日の暮らしがもっと豊かになるような、日本と世界の気になる言葉をご紹介していきます。   RICHEMO 注目ワード『 30 Wears 』 …

clothes
FASHION, HOW TO, RICHEMO Hiroco Ryugo

服の寿命を伸ばす、オシャレさんの服の保管方法

服を大切にできる限り長く着たいけれど、傷めずに綺麗な状態で、保管するのは意外と難しい。シワや虫食い、臭い、黄ばみなど、気になることが色々あるのではないでしょうか。 細やかな部分にも気をつけ、丁寧に収納、保管しておくのが本当のオシャレさん。”服の寿命”を伸ばし、5年、10年後までも大事に着続けるために、服の保管方法にも気をつけたいところ。衣替えの時期はもちろん、日頃からできる服の保管の仕方をチェックしてみましょう! 収納するときはココに気をつけて! 洗濯やクリーニングから戻ってきたものをそのままクローゼットに入れて保管、という方も多いのでは?より良い状態で保管するには、少しだけ気をつけることがあるので、チェックしてみて下さいね。   ■服の汚れは必ず落として収納 汚れや皮脂はシミとなるだけでなく、害虫やカビが発生する原因にも。クローゼットに収納するときは必ず、洗濯やクリーニングをしてからにしましょう。   ■クリーニングのカバーは外して ほこりや汚れがつかないように、袋は被せたままに収納していませんか?実は、そうしておくと中に湿気が溜まってカビること、空気の循環が悪くなることによっての変色してしまう可能性があります。収納前には、必ずビニールカバーは外しましょう。 …

OLISTIC the label two piece wedding dress
FASHION, RICHEMO Asuka Cali, STYLE

サステナLADYはウエディング衣装、どう選ぶ?

一生を共にしたいと思う相手との関係の在り方が多様化し、籍をいれるかどうかや苗字の決め方など、少しずつ選択の自由度が増してきました。 結婚式を挙げる! と決めた方にとって、ウエディングでの装いは一番大事なポイント。一大イベントにふさわしい装いとして、デザイナーにシルエット、装飾、素材、色、どこまでもこだわりたいですよね! サステナビリティをファッションやライフスタイルに取り入れているサステナLADYとしては、デザインに加えて、「どのように作られたのか」「どんな素材が使われているのか」「どんな想いが込められているのか」と、いろいろ気になってしまうところ。   そこで今回は、そんな願いを叶えてくれるフランスのブランド、OLISTIC the label (オリスティック ザ …

RICHEMO Japanese Indigo Dye Upcycle Tshirt
FASHION, HOW TO, RICHEMO Hiroco Ryugo, SPECIAL, 夏のTシャツ特集

“ジャパンブルー”に彩る。藍染で生まれ変わるTシャツ【夏のTシャツ特集 Vol.1】

夏のファッションで大活躍するTシャツ。カジュアルにも、スタイリッシュにも、コーディネート次第で楽しめる1枚を持っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。いつも着るTシャツもたくさんの人の手によってつくられていると思うと、大切にしていきたいですよね。RICHEMOでは本日から8月まで、『夏のTシャツ特集』として、地球や人に優しいTシャツにまつわるアイディアをお届けします!   “ジャパンブルー”に彩る。藍染で生まれ変わるTシャツ     シミ、汚れも染め上げる、藍染 真夏のTシャツ特集 第1回目は、お持ちのTシャツを染めてオシャレに生まれ変わらせる、おうちでできる藍染めについて。Tシャツは、着る回数を重ねると少しずつ黄ばんだり、色褪せたり、シミが目立ったりしてきませんか?そんなとき、藍で染め直すことで綺麗に、新しいTシャツのように楽しめます。 今回は藍染めの魅力とともに、簡単にできる藍を使ったDIY染めの方法をご紹介します。   …