BEAUTY, HAIR, RICHEMO Marie Yamamoto

コスメもエシカルな時代

RICHEMO Ethical Cosmetics

『エシカル』と聞くと、エシカルファッションを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、お肌につけるコスメも地球や動物に大きく関わっていると、ご存知ですか?ここ数年、国内外でファッションだけでなく、エシカルなコスメも注目度を高めています。

そこで、「エシカルコスメが欲しいけど何を基準にしてエシカルと判断すれば良いか分からない」そんな方のために、簡単に見分けれられる、エシカルコスメの見つけ方ポイントをご紹介します。

 

  • クルエルティフリー

Cruelty Free(クルエルティフリー)は「残虐性がない」という意味。コスメの製造・開発過程で、人体への安全性等を調べるために行われることがある動物実験を行っていないことを表します。動物を犠牲にすることなく作られるコスメが当たり前になったらいいですね!

 

  • ヴィーガン

動物由来の成分を含まず、植物性由来の成分のみを使用したアイテム。クルエルティフリーであることも、ヴィーガンコスメの条件です。

 

  • 詰め替えorリサイクル可能な容器

毎回コスメの容器を捨ててしまうのは、少し気が引けますよね。容器はまだ使えるし、再利用したい!そんな方には、詰め替え可能なコスメがおすすめです。環境に良いだけでなく、詰め替え用はコスパも◎ 最近ではエルメスの初コスメラインで、詰め替え可能なリップが話題になりました。

  • オーガニック素材

コスメにおいてのオーガニックも、食材と同じで有機栽培で育った植物由来成分を使用しているものを指します。オーガニック素材のコスメは、余分なケミカルが入っていないので、肌に優しく、香りも植物本来の香りを感じられるものが多いです。

 

  • グリーンビューティー

グリーンビューティーのグリーンは環境に優しいことを表しています。アイシャドウに含まれるホログラムのようなマイクロプラスチックが海へ流れ出ないようにといったことや、作る過程と使う過程の両面で環境に配慮されているコスメです。

 

  • クリーンビューティー

クリーンビューティーは肌や体にとってクリーン、つまり害がない成分で作られたコスメ。肌に悪い成分を含まないだけでなく、環境にも配慮されています。

 

他にも労働者の人権が守られているかといったことも含まれ、ファッションと同じように「地球にも人にも動物にも優しい」というのがエシカルなコスメ!

 

RICHEMO Ethical Cosmetics SHIRO

こちらのヘアフレグランスは、日本のオーガニックコスメで代表的なブランドSHIRO(シロ)のもの。シンプルなデザインと良い香りが大人気のSHIROもエシカルブランドだとご存知でしたか?
原料にこだわるのはもちろん、常に新しいエシカルな取り組みに挑戦しているSHIRO。今年から「エシカル割」と言ったお得な形で、パッケージレスな商品提供を開始。捨てられてしまうことが多い紙箱の削減に取り組んでいる「エシカル割」は、オンラインストアとルミネエスト新宿店で、紙箱なしの状態でプロダクトを購入でき、その分通常価格の3%が値引きされるシステム。まさに地球にも人にも優しい取り組みです。

 

RICHEMO Ethical Cosmetics Neal's Yard Remedies

ボディーオイルは、イギリス発のNEAL’S YARD REMEDIES(ニールズ ヤード レメディーズ)のもの。NEAL’S YARD REMEDIESは世界で初めてヘルス&ビューティーブランドとしてエシカル認定を受けたブランドです。日本でも購入可能なこちらのブランドは、原料そのものや、その調達方法に拘っているのはもちろんのこと、使い終ったあとに、空になったトレードマークのブルーのボトルをお店に持っていくと、回収してくれ、リサイクルされます。
※エシカル認定はエシカルカンパニー オーガニゼーションによる企業の倫理性における監査。大きく分けて3つ:人権、動物の権利、環境について審査される。

 

コスメを買うときに何を基準にして買うかは人それぞれですが、少しだけ意識してエシカルなアイテムを選んでみることで、いつものメイクをもっと楽しめそうですよね。

 

TEXT&PHOTO: Marie Yamamoto EDIT: Hiroco Ryugo, Asuka Cali