RICHEMO Hiroco Ryugo

Hiroco Ryugo

流郷 裕子

Co-Founder, Producer / 共同創始者、プロデューサー

10代の頃からファッション業界に興味を持ち、デザイナーの想いやファッションの魅力を広めていきたいと想いを抱くようになりました。大学時代にファッションビジネスについてのリサーチを行ったときに、エシカルファッションという言葉を知り、アパレル業界に違和感を持つように。その後アパレル業界で働き、よりサステナビリティやエシカルについて意識するようになりました。

大学卒業後、ラグジュアリーブランドで販売員を勤めた後に、広告業界でクリエイティブディレクター、Webライターや広報とメディア関連に携わってきました。現在PRコーディネーター兼、社会課題系のファッションライターとして活動中です。

「ファッションは着る人だけでなく、つくり手や環境、社会も豊かにするものであってほしい。」という想いから、執筆やイベントを開催するなど、サステイナブルなファッションに関する情報発信を始めています。

「RICHEMO」は、だれもが地球に優しいアクションを、オシャレを楽しみながら起こせるように立ち上げたファッションメディアです。社会・環境課題をより身近に感じてもらい、ファッションが持つポジティブなパワーで、共にいい未来を作っていけるようにと願いを込めてお届けしていきます。

Instagram: @hiroco.stella.ryugo
Twitter: @Hiroco_S_Ryugo

 

 

RICHEMO Asuka Cali

Asuka Cali

カリ あすか

Co-Founder, Fashion Editor / 共同創始者、ファッションエディター

幼いころに和と洋の文化に影響を受けたことから、日本と世界をファッションで繋ぎ、美しいデザインを継承していきたいという夢を持つようになり、大学で服飾学を専攻しながら、百貨店で販売員を務めました。

より一人ひとりに寄り添ったスタイリングスキルを身につけるためNYへ渡り、FIT(ファッション工科大学)にてイメージコンサルティング科を修了。在学時に「とある川の色を見ると、次のトレンドカラーがわかる」という衝撃的な記事を読んだことがきっかけで、サステイナブルファッション に出会いました。

以降、ニューヨークのサステイナブルファッションを専門として、個人と企業のファッションスタイリングやコンサル、リサーチ、執筆、セミナーなどを行っています。

「RICHEMO」を通して美しいデザインを伝えていくとともに、「自分らしさ」を大切にした、地球にも人にも優しい洋服選びがもっと簡単に、もっと身近になることを願いながら、作る人も、着る人も幸せな世界を目指しています。

Instagram: @asuka.m.style
Twitter: @asuka_m_style
Facebook: @asuka.m.style
Website: Asuka M Style

 

 

RICHEMO Marie Yamamoto

Marie Yamamoto

山本 真里江

Co-Founder, Art Director / 共同創始者、アートディレクター

NYのパーソンズ美術大学・コミュニケーションデザイン学部卒業。在学中、大学のファッション学部オフィスでインターンを経験し、卒業後は子供服ブランドでグラフィックデザイナーとして勤務。そこでの服の生地、販売、在庫処分方法に疑問を抱き、エシカルファッションとサステイナビリティに興味を持つようになりました。

日本帰国後はフリーランスデザイナーとして、エシカルファッション等のイベントに携わり、「グラフィックデザイナーとして、どうすればサステイナブルな考え方を広められるか」をキーにサステイナブルデザイナーという新しいジャンルで活動中。

自分の好きな服が、実は誰かが苦しんでいる理由になっていた、なんて悲しいことのない、本当にみんなが楽しめて幸せなファッションを「RICHEMO」を通して届けるという目標をかかげています。

Website: Mariemoto